同居の親にばれずに楽天銀行カードローンの審査を受けるには

今回ご紹介するご相談は、「同居している親にばれずにお金を借りられるか?」という疑問です。

実家ぐらしでバイトをしているけれども、どうしてもお金を借りたい用事があるという場合もありますよね。
そんな場合には楽天銀行のカードローンの審査をばれずに行うことができるのでしょうか?

抑えておくべきポイントは2つです。
1.銀行への届け印鑑
2.郵便物

ではそれぞれのポイントを詳しくみてみましょう。

  1. 銀行への届け印でバレる?
  2. 郵便物でバレる?

1.銀行への届け印 カードローンの場合には、使った分のお金を引き落とすための銀行口座が必要になります。
そのため、銀行の口座を登録するためには印鑑が必要なので、同居の両親が管理している場合には困ってしまいますよね。

しかし、楽天銀行カードローンなら安心です!
カードローンの引き落とし口座は楽天銀行口座と、その他の銀行口座を選べます。

その他の銀行口座を選んだ場合には、口座引き落としの承諾書を送らなければいけなくなります。
その際、銀行に届けている印鑑を押さなければいけません。

しかし、楽天銀行の口座を引き落とし口座にすれば印鑑もいらなくて済むのです。
もちろん楽天銀行の口座開設は無料なので安心です。
また、口座開設はパソコンやスマホなどインターネットが使える環境であればいつでも開設できるので便利です。

このように、同居の親にばれないようにキャッシングするためには、楽天銀行の口座を引き落としに指定するのがポイントであると言えるでしょう。


2.郵便物 楽天銀行のカードローン審査を無事に通過した場合、キャッシングにつかうためのカードが送られてくるはずです。

これは、楽天銀行と分かる封筒でしっかりと送られてくるので、楽天銀行と何らかのやりとりをしていることはどうしても分かってしまいます。
ですからその理由を考えておくと良いかもしれませんね。

楽天銀行の口座をその時に作れば、口座関係の郵便物だと言うこともできるかもしれません。


このように、同居の親にばれないようにお金を借りる方法をご紹介しました。

あらかじめしっかりと準備をしておけば、楽天銀行のカードローン審査も安心ではないでしょうか。
こっそりお金を借りるときにもおすすめなのが楽天銀行なのです。
利用金額の引き落としを楽天銀行にしておけば自然に借りられる。
楽天銀行からの郵便物を受け取る時に説明が必要。